快眠グッズ特集

快眠グッズは枕から見直すのがおすすめ

なかなかよく寝つけないと思っている人がいれば、もしかすると枕が自分に合っていないのかもしれません。そこで枕を見直してみるのも快眠対策の方法です。枕の選び方で重要なのは、高さにあると言って良いです。

 

高さがあっていないと首や肩に大きな負担をかけて、かなり眠ったつもりでも何となく体がだるいということになりかねません。

 

枕の選び方で重要なのは、以下の2点です。
  • 仰向けで寝たときに首の角度が15前後
  • 横向きになったときに顔の中心と体の中心が一直線上にくること

 

一度自分のまくらがこの条件を満たしているかどうか、チェックしましょう。

 

条件をクリアできていないのであれば、枕の買い替えも検討すべきです。横向きは意外と見落としがちなので、枕を購入する際には横向きで寝てしっくりくるかどうか確認しましょう。

 

枕を選ぶときに羽毛や綿のようなものの方がフワフワしていて、寝心地もよさそうな感じがするかもしれません。しかし柔らかすぎると、頭が沈んでしまうので肩と首に大きな負担がかかります。

 

むしろ枕は硬めの素材のもの、具体的にはそば殻やウレタン、ビーズなどを使っているものの方が快眠という視点から見ると好ましいのです。

 

また最近ではウォーターピローといって、水を入れて膨らませてそこに頭を置くような枕も登場しています。これだと水の入れる量を調整することで、ジャストフィットできるはずです。また夏場水の冷たさで頭が冷えるので、寝苦しい熱帯夜の時でもぐっすりと眠れるでしょう。

 

そのほかの快眠グッズ